小人ファック!巨大娘に玩具のように扱われて女性に責められたい願望「マクロフィリア(巨人性愛)」の魅力とは

192 Views

もともとシュリンカーフェチやサイズフェチなところがあったので何かブログやってみたいなと思っていたのでこうして書いてみることにします。

当ブログではフェチや性愛をテーマに性的嗜好や特殊性癖をテーマにいろいろと記事を書いていこうと考えています。

流行りの感染症の真っ只中、通常の性行為は避けたいところ。こういうときだからこそバーチャル的なものなどを駆使して性欲を解消したいところですね。

髪の毛への性愛と風俗と髪コキは神か!?

女の人の髪の毛は不思議なもので黒髪でサラサラとした綺麗な髪というのは男心を見事に惹きつけてくれるものです。風になびく漆黒の髪の毛。

女性ならではの女の人の特権というか綺麗でサラサラな髪は男の憧れだ。ボサボサの髪の毛よりも綺麗に風になびく女性の髪を目にすると、ますます綺麗で可愛く感じるしその髪に触れたり匂いを嗅いでみたりしたくなるもの。

だからこそ女性の髪の毛を専門に触れる風俗やそれに準ずる何らかの髪コキなどのフェチやプレイは興味ありますな。大和撫子(やまとなでしこ)とは黒髪清楚な綺麗な髪の女性のことかも。

しかしこうした髪の毛フェチというものも一般的には理解されないもの。サイズフェチやシュリンカーフェチと似たような感じですね。残念だ。

巨人や小人など極端なサイズ差への性愛(マクロフィリア)とは

女性はか弱く綺麗で近くに来ると髪の毛のやんわりふんわり良い匂いがする。いい匂いと言うよりもこれはまるで香だ。ほのかな芳香。女性の髪は美しい。

そして男よりもかよわい可憐な女性や清楚で恥じらいのある女性が男の何倍も大きくなったら・・・!?

小人サイズで足元から巨大な女性を見上げることができたら!?

フェティシズム、マゾヒズム、マクロフィリア。

いろいろと性癖への呼び名があるみたいですが詳しくは知らない。
とにかく小人サイズになって大きな女の子とイチャイチャしたい、甘えたい、支えられたい、守られたい、そしてオナニーの道具などにも使われたい。そういうことへの願望というか渇望があるのですが調べてみるとマクロフィリアというらしい。

巨人や小人に対して性欲を感じるサイズフェチ(シュリンカーフェチ)が流行っても良いと思う

巨人や小人などサイズ差でのフェチ。巨大なパートナーとのセックスなら体の大きさも違うので流行りの感染症の真っ只中でも安心なのではないだろうか。

一般的には男女ともに膣内射精にのみ執着するのが普通なのかもしれませんが、巨人や小人に対して性欲を感じるというものもあってもいいと思います。

それも元々小さなサイズの小人や妖精などとは違い、なんらかの突然の出来事で小人サイズになってしまい、小人ファックというか巨人サイズの女性に玩具のように扱われたりして女性に責められたりといったプレイ。「マクロフィリア(巨人性愛)」。

身長差の性愛。そういったものに惹かれます。

今回はここまで。ちょっと飯食ってきます。またそのうち記事を書きます。

以下の記事もおすすめです!!

Giantess(巨大娘)趣味の人が激増!?

サイトマップ – サイズフェチ・シュリンカー動画・VRChat巨大娘を紹介・しゃがみブログ

エロすぎるシュリフェチ満載のおすすめサイズフェチ漫画