サイズフェチゲームでおすすめな巨大娘&シュリンカーモノ(縮小学園や縮小病棟ほか)

2,806 Views

海外ではジャイアンティス系のいろんなフォーラムがあったり巨大娘系のイラスト投稿などが盛んのようです。

日本ではまだまだマイナーな性癖ですので理解も少なくマジョリティな部類ではありますが、それでもサイズフェチといえば神社モドキやGFOLK、イラスト投稿ではpixivなどが人気です。

小説や画像、イラストも良いものですが、もしもサイズフェチのゲームがあるとすればどうですか!?

今回の記事ではサイズフェチゲームについて紹介していきます。あなたの五感を刺激するエッチでちょいエロなサイズフェチの世界がここにありました(笑)

サイズフェチゲームの魅力

やはりゲームですから実際に自分の手で操作ができて、自らの手によるコントロールによって画面の視点が変化したり動きを楽しめるのが何よりの魅力です。

例えば以下のResizeMeというサイズフェチゲームはVRということで、ヘッドセットやパソコンのマウス操作にも対応しています。

プレイヤーの操作のよる視点の動きに合わせて目の前に巨大な女の子がそびえ立ち、圧倒的な巨大さとサイズ感を持ってサイズフェチな世界を体験することができます。

現時点でバーチャルリアリティー、VRでここまでリアルに楽しめるサイズフェチゲームはResizeMeをおいて他には無いでしょう。個人的にはリサイズミーが大好きです(笑)

海外のサイズフェチゲーム

サイズフェチゲームといえば縮小学園が有名ですが、縮小病棟も当時は大変なインパクトでした。

キャラクターの名前は忘れてしまいましたが、栗色のセミロングヘアの大人しそうな女の子が主人公の小人といろいろしちゃうのがドキドキものでした。

縮小学園も素晴らしいですね。シナリオもさることながらイラストがインパクト抜群でパンツやパンチラ、足裏に体内回帰、挿入とサイズフェチフルコースだったのも忘れてはなりません(笑)

海外のサイズフェチゲームに戻りますが、個人的には2Dの横スクロールアクションのようなゲームが多い印象があります。

最近話題のVR。サイズフェチ体験が出来るVRなサイズフェチゲームをご紹介

これまでのように横スクロールアクションによる巨大女の街破壊アクションや縮小学園のようにロールプレイングゲーム風のシナリオ進行形シミュレーションゲームも良いですが、最近では以下のようなサイズフェチゲームもあるようです。


「小人」になり大自然を探索するアクション『Smalland』


Obsidianの裏庭小人サバイバル『Grounded』

グリムグリッター【放尿/お漏らし/おしっこレビュー】 | 推し尿!

他にも小人オープンワールドの『MicroMan』というサイズフェチ系ゲームも海外にあります。主人公は「虫サイズの人間」です。

最近では上記のようにVR、バーチャルリアリティー技術により仮想空間…というよりかはResizeMeのような感じのVRゲームが増えているようです。

それにしてもやはりVRの臨場感と迫力はハンパないですね!これまでの従来型のゲームでは表現できない圧倒的なインパクトがあります。

視点移動や視線操作によって画面が動いて視点が変わる。目の前にはまるで現実世界のように巨大な女の子の足や脚、巨大な身体がそびえ立つ。

VRゲーム、すごいものだと思います。今後さらに技術が進化してもっと迫力があり、もっとイロイロなことが楽しめるサイズフェチゲームがVRで出てくれば良いですね。

以上、今回はサイズフェチゲームを紹介するお話でした!

以下の記事もおすすめです!

エロすぎるシュリフェチ満載のおすすめサイズフェチ漫画

VRChatの可能性。レンタル彼女とのデートよりヤバいかも!?

VR技術が発達し五感を再現したフルダイブ型が普及すればシュリンカー願望は実現する。

宝の山だね。オナニーネタ妄想。パンツに入れられるシュリンカーVR動画